アパート経営成功ノウハウ

TOP > アパート経営成功ノウハウ > アパート・マンションの建替えを考える!②

アパート・マンションの建替えを考える!②

■ アパート・マンション建て替えのメリット①

アパート・マンション建築する場合は、いろいろと検討の余地はありますが、その分メリットもたくさんあるのが建て替えです。

それでは、建て替えの良いところをいくつか挙げてみましょう。

 

・最新の設備導入

・耐久性の向上

・築年数が新築賃貸住宅になる

・新築物件になる事による賃貸市場における優位性の確立

・賃料アップによる家賃収入アップ

・賃貸経営の悪化をリセットできる

・様々な節税対策になる

 

まず、最新の設備、耐久性、築年数は部屋探しをする人が、第一に気にするポイントです。特に築年数0=新築ということで、賃貸市場の人気が上がります。リノベーションではどんなに建物が美しく変身したとしても、築年数の表示は変えることはできません。また、新築物件になった事で、これまでの賃料よりも高めに見直し設定することができて、家賃収入アップが見込めるわけです。

 

 ■ アパート・マンション建て替えのメリット②

建て替えのもう一つの利点として、「マイナスのスパイラルを断ち切る」ことが挙げられます。

老朽化したアパートでは入居者の人気がなくなって空室が増えたり、滞納が起きたりして家賃収入が低下し、キャッシュフローが悪化しているケースが多く見られます。収入が不足しているため、メンテナンス費用も捻出できず、ますます建物の劣化が進み人気が低下していくという負のスパイラルです。

 

自分の代で賃貸経営を始めたオーナーさんが亡くなった後、賃貸物件を相続した奥さまやお子さんが、先代の管理の不備のために経営に苦労するケースは非常に多く、その場合思い切ってローンを組んで建て替えることで、悪い循環を断ち切ることが可能なのです。

建て替えには節税の面での利点もあります。老朽化した賃貸アパートや賃貸マンションは、既に減価償却がほぼ完了しているため、所得からの控除額が少なくなります。これを建て替えることで新たな減価償却費が毎年発生し、納税額を抑えることができます。

とはいえ避けて通れない「立ち退き交渉」など、建て替え前の検討事項や課題をどう効率よく解決し、スムーズにアパート建て替えを実施していくか。
投資金額も大きいし慎重にやらないといけない。。。

考えただけでも大変そうです!

 

次回は、アパート・マンションの建替えを考えた場合に、どのような手順で進めていけば良いのか?この点について、説明させて頂きます。

 

 

「スゴい大家さん.com」は、ここがスゴい

大家さんへの経営成功術を紹介する「スゴい大家さん.com」では、立退きについてのご相談や市場調査から建築プランまで無料でお手伝い。また、「複数の建築会社から建築費用の見積りを取り、比較をしてみる」ことができます。何千万円ものお金を投じてアパートを建築するのですから一社だけのお話で判断してしまうのは危険です。複数の会社から話を聞きますと、価格以外にもデザインや設備など、会社ごとに特徴があるのが分かります。「スゴい大家さん.com」の無料一括見積りを利用してみませんか。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - アパート・マンションの建替えを考える!② Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
関連記事:

アパート建築に関する一括資料請求

PAGE TOP