アパート経営成功ノウハウ

TOP > アパート経営成功ノウハウ > アパート建築。相見積りは普通、何社くらいとれば安心できる?

アパート建築。相見積りは普通、何社くらいとれば安心できる?

相見積りをとるのは当たり前。失礼ではない

相見積りとは、複数の業者にそれぞれ見積りをしてもらうこと。工務店や建設会社などに連絡をとって、建築現場を確認したら見積りの材料が揃うことになります。この時、一社だけですと高いのか安いのか比較のしようがありませんから、他からも見積りを取り寄せるのです。アパート建築は高額な買い物です。「相見積りをお願いするのは失礼かな?」と気にすることはありません。複数の業者から相見積りをとるのは、お客様にとって当たり前のことなのです。いろんな会社にどんどん見積りを出してもらって検討しましょう。


インターネットで資料請求できるサイト
相見積りをとると、どの部分でコストダウンができるかというのも、しだいに分かってくるでしょう。これも相見積りの効果といえますね。さて、相見積りは何社とれば安心できるのか。難しい問題ですが、数社から見積りをとるのは当たり前。基本的には納得できるまで見積りをとってみるべきです。そんなに手間をかけたくないという人もいるでしょうが、インターネット上の見積りサイトから資料を請求すれば、建築会社から連絡がきますので見積りを提出してもらえばいかがでしょうか。大きな買い物なのですから、その程度の手間を惜しんで悔いを残してはいけません。

「スゴい大家さん.com」は、ここがスゴい
大家さんへの経営成功術を紹介する「スゴい大家さん.com」では、市場調査から建築プランまで無料でお手伝い。また、「複数の建築会社から建築費用の見積りをとり、比較をしてみる」ことができます。何千万円ものお金を投じてアパートを建築するのですから一社だけのお話で判断してしまうのは危険です。複数の会社から話を聞きますと、価格以外にもデザインや設備など、会社ごとに特徴があるのが分かります。「スゴい大家さん.com」の無料一括見積りを利用してみませんか。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - アパート建築。相見積りは普通、何社くらいとれば安心できる? Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
関連記事:

アパート建築に関する一括資料請求

PAGE TOP