アパート経営成功ノウハウ

TOP > アパート経営成功ノウハウ > アパート建築で節税しようの巻

アパート建築で節税しようの巻

■持っているだけでかかる税金 対策

 土地(不動産)をもっている人要注意!固定資産税と都市計画税 そのまま払いすぎてませんか??

 

固定資産税とは、不動産を所有している人を対象に、毎年課せられる市町民税です。

毎年5月上旬に納税通知書が送付されてきますが、年4回に分けて納税します。

また、都市計画税とは、固定資産税と一緒に課税される税金です。

税額の算出の基礎となる課税標準は固定資産税と同様税率は0.3%が上限です。この税にも軽減措置があります。

 

資産(不動産)を持っているだけで、課税されてしまう。。。これらをなんとか節税や減税する方法ってないかな?

と思いませんか?実は減税する方法はあります。

それは、自分の土地を賃貸住宅を建てることです。

そうすることで、固定資産税評価額は更地の場合に比べ最大6分の1に減額されるんです!

 

 

 

■工夫次第でさらに節税!

固定資産税の税率は各市町村の条例などによって定められていますので、どの場所でアパート経営を行うのかによって税率が変わってきます。立地条件などもアパート経営には大切ですが、税率の低い市町村でアパート経営を行えば節税することも可能!

 

また、よく、月極駐車場やコインパーキングを経営するよりもアパートを建てたほうが節税になりますよ。という話があるかと思いますが、それはこの「固定資産税・都市計画税」に対する減免措置があるためです。

 

 

「スゴい大家さん.com」は、ここがスゴい

大家さんへの経営成功術を紹介する「スゴい大家さん.com」では、市場調査から建築プランまで無料でお手伝い。建物の大まかなイメージが決まったところで複数の建築会社から建築費用の見積りをとり、比較をしてみることができます。何千万円ものお金を投じてアパートを建築するのですから一社だけのお話で判断してしまうのは危険です。複数の会社から話を聞きますと、価格以外にもデザインや設備など、会社ごとに特徴があるのが分かります。「スゴい大家さん.com」の無料一括見積りを利用してみませんか。

 

 

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - アパート建築で節税しようの巻 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
関連記事:

アパート建築に関する一括資料請求

PAGE TOP