アパート経営成功ノウハウ

TOP > アパート経営成功ノウハウ > アパート建築(建替え)VS不動産再生リノベーション【スタッフブログ24話】

アパート建築(建替え)VS不動産再生リノベーション【スタッフブログ24話】

アパート建築と不動産再生リノベーションどちらが良いのか?

 

築年数が古くなり建物の減価償却も終わった賃貸住宅や戸建賃貸。入居率も低下し、賃料を下げてもなかなか入居者が見つからないと頭を抱えているアパート経営オーナーの方は、多くいるでしょう。

再建築不可のお土地でない場合、一般的に考えられるのが建替えて新築アパートを建てるケースと既存の建物を残して、新しく甦らせる不動産再生リノベーションする二つの方法です。

最近は、不動産再生リノベーションがメディアに登場してることもあり、頭ごなしに不動産再生であるリノベーションのみを検討する方が多いですが、これは計画する上で危険です。

リノベーションは、既存の建物を生かして工事するので、あなたの建物によっては非常に予算がかかる場合もありますし、予算の都合で中途半端にリフォームしたために、結局入居者が決まらないケースなんて場合もあります。

しかも、一度リノベーションを行うと、建替えをするのは、お金に余裕があれば別ですが、難しくなることでしょう。

また入居者は、同じような条件の建物で、リノベーションと新築の物件があるとすれば、新築を選ぶということもお忘れずに。

つまり大切なことは、新築でアパート・マンションを建てる場合と既存の建物をリノベーションする場合と両方をしっかりと計画して、どちらが良いのか選択することが大切です。

 

アパート建築・リノベーションのコツは複数の会社から話を聞くこと

大家さんへの経営成功術を紹介する「スゴい大家さん.com」では市場調査から建築プランまで無料でお手伝い。また、「複数の建築会社から建築費用の見積りを取り、比較をしてみる」ことができます。何千万円ものお金を投じてアパートを建築、リノベーションするのですから一社だけのお話で判断してしまうのは危険です。複数の会社から話を聞きますと、価格以外にもデザインや設備など、会社ごとに特徴があるのが分かります。「スゴい大家さん.com」の無料一括見積りを利用してみませんか。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - アパート建築(建替え)VS不動産再生リノベーション【スタッフブログ24話】 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
関連記事:

アパート建築に関する一括資料請求

PAGE TOP