アパート経営成功ノウハウ

TOP > アパート経営成功ノウハウ > アパート戸数に対して駐車スペースは、どの程度とったらいいの?

アパート戸数に対して駐車スペースは、どの程度とったらいいの?

やり直しがきかない駐車場スペース
アパート経営で注意したいのは駐車場の問題です。建具、器具、その他の設備類はいくらでもやり直しがききますが、駐車場スペースだけは建築後のやり直しがききません。建物が出来上がった後で足りないことに気づいても簡単に追加することができないのが駐車場なのです。周辺で貸駐車場が手頃な値段で見つかる保証もありません。そこで適正な駐車台数ということなのですが、これには、立地(駅から近いか遠いか)、入居者のイメージ(学生、社会人、若い夫婦、ファミリーなど)、近隣の駐車場事情が絡んできます。


郊外立地では1室2台分で計算することもある

更に買い物や通勤・通学の様子、バスの本数や路線、バス停、そうした交通やマイカー事情なども考慮していかなければなりません。その上で、1室あたり1台分や、部屋数の3割増しや、部屋数の半分などといった結論が出てくることでしょう。郊外立地のアパートでは1室あたり2台分を確保したことで人気のアパートになったという事例もあります。アパート計画はまず駐車スペースを決定した上で、建物の階数、1室あたりの床面積などを決めていくこともあるほどです。入居者にとっての駐車場の存在は室内の条件と同じくらい、あるいはそれ以上に大切な問題と考えたいですね

「スゴい大家さん.com」は、ここがスゴい
大家さんへの経営成功術を紹介する「スゴい大家さん.com」では、市場調査から建築プランまで無料でお手伝い。また、「複数の建築会社から建築費用の見積りを取り、比較をしてみる」ことができます。何千万円ものお金を投じてアパートを建築するのですから一社だけのお話で判断してしまうのは危険です。複数の会社から話を聞きますと、価格以外にもデザインや設備など、会社ごとに特徴があるのが分かります。「スゴい大家さん.com」の無料一括見積りを利用してみませんか。

 

 

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - アパート戸数に対して駐車スペースは、どの程度とったらいいの? Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
関連記事:

アパート建築に関する一括資料請求

PAGE TOP