アパート経営成功ノウハウ

TOP > アパート経営成功ノウハウ > サラリーマンの兼業でもアパートの大家が務まりますか?

サラリーマンの兼業でもアパートの大家が務まりますか?

投資用マンションのオーナーなら務まりそう
日経BP社が調べたサラリーマン大家さんの平均像は年収700万円、年間の家賃収入が200万円。投資用マンションを購入したサラリーマン大家さんが多いということですね。あまり知識がない人でも少額ながらある程度安定した収入を得られることが分かります。サラリーマンをしながらの副業は時間がとられるビジネスは禁物といいますから、この程度の規模の大家さんなら物件管理にも問題はなさそうです。しかし、サラリーマンと兼業の一棟アパートの大家は務まるのでしょうか。

サラリーマン兼業でも務まる方法は?
大家さんの仕事は、入居者の審査に始まり、家賃管理、滞納者への督促、建物の維持メンテナンスと数多くあります。ランプの交換などの雑用もけっこう大変。あるアパートの大家さんは、本業が忙しい時期と不動産の仕事が重なることがありますので、会社近くに不動産運営の事務所を兼ねてアパートを借りたそうです。ここまで大家の仕事が負担になると大変ですね。そこで、何でも自分でやる自主管理を考え直して委託管理の方法をとるというやり方もあります。アパートの仕事を管理専門の会社に委託するのです。費用は家賃収入の5%程度。これでかなり負担を軽くすることができます。

「スゴい大家さん.com」は、ここがスゴい
こんな大家さんの知恵が満載なのが「スゴい大家さん.com」。大家さんへの経営成功術を紹介する「スゴい大家さん.com」では、市場調査から建築プランまで無料でお手伝い。また、複数の建築会社から建築費用の見積りをとり、比較をしてみることができます。何千万円ものお金を投じてアパートを建築するのですから一社だけのお話で判断してしまうのは危険です。複数の会社から話を聞きますと、価格以外にもデザインや設備など、会社ごとに特徴があるのが分かります。「スゴい大家さん.com」の無料一括見積りを利用してみませんか。

 

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - サラリーマンの兼業でもアパートの大家が務まりますか? Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
関連記事:

アパート建築に関する一括資料請求

PAGE TOP