アパート経営成功ノウハウ

TOP > アパート経営成功ノウハウ > サービス付き高齢者住宅について

サービス付き高齢者住宅について

■サービス付き高齢者住宅とは

サービス付き高齢者住宅とは、 「高齢単身・夫婦のみ世帯」が、安心して住居出来る賃貸等の住まいをいいます。

介護保険と連携し、日常生活や介護に不安を抱く高齢者へ、特別養護老人ホームではなく、住み慣れた地域で、安心して暮らすことが可能になるよう、「24時間地域巡回型訪問サービス」(介護保険法)などの介護サービスを組み合わせた仕組みになっています。その趣旨から地域密着型サービスに位置づけられ、サービス付き高齢者住宅は登録基準とそれを満たした場合の補助が与えられます。

 

 

■サービス付き高齢者住宅の建築3大メリット

①安定した収益の確保

…一括借り上げ方式なので安定した収入が維持できます。

②節税対策

…サービス付き高齢者住宅は賃貸経営同様、相続税対策に有効です。さらに、他の税制優遇を加味するとマンション経営よりも効果的になります。

 

③社会貢献とブランディング

…地域の高齢者の介護に役立つという事で、社会貢献されたい方には最適なモデルであり、また同時に、高齢者住宅の「オーナー」という通常の賃貸経営の大家さんよりも数ランク上のブランディング効果にも繋がります。

 

このようなメリットの他に、賃貸建築では開発が難しいとされる遊休地に建設できる優遇処置があったり、介護事業の中でもっとも商品性の違いや独自性を出せるのが、サービス付き高齢者向け住宅経営の特徴です。

 

「スゴい大家さん.com」は、ここがスゴい 大家さんへの経営成功術を紹介する「スゴい大家さん.com」では、市場調査から建築プランまで無料でお手伝い。また、「複数の建築会社から建築費用の見積りをとり、比較をしてみる」ことができます。何千万円ものお金を投じてアパートを建築するのですから一社だけのお話で判断してしまうのは危険です。複数の会社から話を聞きますと、価格以外にもデザインや設備など、会社ごとに特徴があるのが分かります。「スゴい大家さん.com」の無料一括見積りを利用してみませんか。

 

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - サービス付き高齢者住宅について Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
関連記事:

アパート建築に関する一括資料請求

PAGE TOP