アパート経営成功ノウハウ

TOP > アパート経営成功ノウハウ > 賃貸住宅の建築プラン豆知識②

賃貸住宅の建築プラン豆知識②

アパート、マンションを計画する際、非常に重要である建築プラン!

今回は建築プランを比較することの重要性について紐解いていきます。

 

建築プランによって、坪単価は変わる!

良く街を歩いていると、長方形の形状をしたアパート、マンションが非常に多く建ち並んでいます。とくに大手と呼ばれるハウスメーカーの建物は、ほとんどが長方形の形状をした建物である。

聞いた方もいると思いますが、建物の形状が長方形の場合、L字や凹凸をした建物と比べ、坪単価が安く建築費用が比較的割安になります。安くなる理由はいくつか挙げられますが、最大の理由として外壁面積が少なくてすむからです。他の理由としては、建築会社にとって施工しやすく手間もかからないため、営業マンは皆さんに勧めるのです。

 

建築プランは、建物の形状が長方形が良いのか?

建築費用が割安になるのであれば、建物の形状が長方形の方が良いと思う方が多いいことでしょう。しかし、一概に言えない点が、アパート、マンション建築の難しさなのです。

アパート、マンション事業の収支計画は、建物の世帯数が1世帯増加すると、収支(利回り)が驚くほどよくなります。たとえ、建物がL字や凹凸の形状で、建築費用が多少割高になったとしても、世帯数を増やした方が良いケースが多いのです。また、世帯数が多いと空室になったとしても、損失が少なくてすむメリットもあります。

このことから、土地の大きさや形状によって、長方形の形をした建物が良いか悪いかは変わってきます。つまり、大切なことは、土地を最大限利用できているか?ということなのです。

 

 

建築プランはどうやって、決めるか?

建築プランを考える際は、間取り、建築費用、事業収支を総合的に考えなければなりません。結果として、一社のみに依頼するのではなく、複数社に建築プランかつ建築費用を依頼して検討することが、重要になってきます。きちんと比較検討して、計画することが成功への大きなカギになるのです。

 

賃貸住宅の建築プラン豆知識①

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 賃貸住宅の建築プラン豆知識② Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加

アパート建築に関する一括資料請求

PAGE TOP