アパート経営成功ノウハウ

TOP > アパート経営成功ノウハウ > 賃貸併用住宅って、一般的なマイホームと何が違うの?

賃貸併用住宅って、一般的なマイホームと何が違うの?

■賃貸併用住宅ってなぁに?

賃貸併用住宅とは、自宅の一部を賃貸住宅として活用する事です。これにより不労所得の収入を得る事ができますし、住宅ローンがある場合は毎月の支払いを軽減していく事も可能になります。

ちなみに、生涯支出の内訳のうち、住居費は4分の1ほどだと言われています。

この住居費を抑える事で今後の生涯支出面での大きな助けとなります。

 

■自宅の一部を賃貸住宅に

例えば相続する前は二世帯で、7人家族で暮らしていた実家。

現在は4人家族になっているなら、

その余った空室を改造して賃貸部屋にしてしまおうというのが、賃貸併用住宅の考え方です。

また、こんな考え方もできます。

 

・所有されている土地に余裕があるかも?

・3階建を建てれば空間の余裕が生まれるのでは?

このように所持する土地の可能性を最大限に活かす事が賃貸併用住宅なのです。

 

■賃貸併用住宅のメリット ~家賃収入を得ることで生活にゆとりを~

 

賃貸併用住宅の最大のメリットといえば、家賃収入が得られる点でしょう。新築の住宅も持ててうまくすれば、

家賃収入も手に入るというところが、賃貸併用住宅の最大のメリットといえます。

不景気な昨今、給与収入のみで収入を増やす事は難しい。。こんなときこそ、賃貸併用住宅がオススメです。

そろそろ住宅の建替えを検討している方には、まさに!もってこいですね。

他にもこんなメリットがあります。

・家賃収入が得られる

・住宅ローンの負担軽減

・ライフスタイルの変化に柔軟に対応が可能(子供の一人暮らし 祖父母の介護施設への移転など)

 

■超便利!何もわからなくても大丈夫!優良な賃貸併用住会社をご紹介します。

 

さて、賃貸併用住宅ってどう運用すればいいの?

ポイントは、現在の賃貸市場では家賃が安くなっているので、建築費用を出来るだけ抑えることです。

大手のハウスメーカーでなくても良い建物を作るところは、たくさんありますのでじっくり検討が可能です。

また、建築会社も受注件数が伸び悩んでいますので、何社か見積もりを取ったうえで、場合に寄っては交渉しなくても

価格調整などのサービス特典が受けられやすい傾向にあります。

絶対に、先入観で大手のハウスメーカーが良いと思っていると、本当に満足した賃貸併用住宅を実現することが出来ない可能性も。。。。

 

とはいえ、賃貸市場なんてわからないし、どこの建築会社がいいのか?調べるの大変そうだし。。。と不安に思う方が大半かと思います。初めてなのでいろいろ勉強しなくていけないと思うと正直めんどくさい。。

 

 

そんな大家さん初心者の為の、高品質でローコストの優良アパート・マンション建築会社があるのをご存知ですか?

ご紹介する賃貸併用住宅に特化した建築会社は、不安点や疑問点やめんどうな点をサポートし、消費税対策を含む建築業界や土地の市場調査、建築会社の見積、賃貸経営の運営に関するノウハウの提供してもらえます。

 

アパート建築から経営に関する流れの全てを無料で全力でサポートしてくれます。

無料だし、アパート・マンション建築専門の会社を使わない手はないですね!!

ひとりひとりのプランに合った建築会社の比較見積だったり価格以外のデザインや設備など細かいディティールまでもこだわった、あなただけのアパートを建築し運営していくことだって可能かも?

 

多額の投資をして運営していくにあたりプロの知見を借りない手はありません。

一度、無料の一括お見積り診断をしてみてはいかがでしょう?

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 賃貸併用住宅って、一般的なマイホームと何が違うの? Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加

アパート建築に関する一括資料請求

PAGE TOP