アパート経営成功ノウハウ

TOP > アパート経営成功ノウハウ > 「成功している土地活用の賃貸建築」に共通する5つのポイントとは?

「成功している土地活用の賃貸建築」に共通する5つのポイントとは?

土地活用、どうすればいい?
はじめまして。スゴい大家さん.comの友田と申します。多くの大家さんは、ハウスメーカーや工務店から提案された建築プランや収支シミュレーションを眺めながら、期待と不安の狭間にいらっしゃるのではないか、と思います。 アパート経営は、長期的に収益を確保することが出来る一方、人口減少社会の中で入居率や家賃の低下が心配です。更地にアパートを建てることで、固定資産税や相続税の対策になるものの、投資金額も大きいのも事実です。せっかく土地活用をするなら、絶対に失敗したくありませんよね。

成功している大家さんと失敗している大家さんの違い
成功している大家さんのお話を聞くと、アパート経営を成功させる方法はとても簡単だということが分かります。ところが逆に、それを知らなかったために、失敗してしまう方がいらっしゃいます。少しの知識を知っているだけで成功する可能性が高いのにも関わらず、失敗するなんてばかばかしいですよね。重要な点を5つに絞ってご紹介します。

建設費と家賃収入のバランスが重要です。建築費に予算を多くかけると、当然、借入額が増え、その分、返済リスクも高くなります。しかし、だからといって安く抑えすぎると物件に魅力が無くなり、借り手がいなくなってしまうからです。過去の事例と建築費の関係を参考に、建築にかかる単価が適正かどうかのバランスを判断する必要があります。そのためには、複数の業者に見積もりを取ること、が必要です。1社だけでは、費用相場も分かりませんし、もしかしたら最悪の場合、騙されていることも考えられます。


業者は、収支のシミュレーションを提示する際、その地域の相場に比べて見込家賃を高めに予測しがちです。ところが完成してみると、周囲の似た物件よりも家賃が高いなんてこともあります。当然、入居者はなるべく家賃を抑えたいので、空室だらけになるというパターンになってしまいます。複数の業者の建築プランを収集し、家賃の相場感を頭に入れる必要があるでしょう。


*特定企業について糾弾するものではなくこれは一般的ケースなので、企業名は伏せ字とさせて頂きました。

新聞広告などで「設定家賃が高くても、30年一括借り上げだから大丈夫」という宣伝文句がありますが、この手法には本当に気をつけてください。実は30年一括借り上げには大きな落とし穴があります。家賃保証の契約は、数年ごとに保証家賃の見直し(=値下げ)ができるため、数年後に保証家賃を一気に引き下げられることがあるのです。30年一括で同じ家賃を保証してくれる、と思いがちですが、30年間借りることを保証しているだけ。家賃は随時見直しという訳です。


良心的な建築会社であれば、土地辺りの収益を高めるために部屋数を多めに設定します。部屋がたくさんあれば、1室辺りの収益は高まり、空室が発生した際のリスクは下がるからです。収支に直接関わるので、部屋数を確認しましょう。


建築会社によっては、同じタイプの建築物をあらゆる土地に無理矢理はめこむような建築スタイルをとっている会社があります。こうなってしまうと、あなたの土地を最大限生かすことが出来なくなります。当然、1坪辺りの収益(利回り)も下がってしまうことが考えられます。又、地域によって入居者の間取りのニーズは異なります。2DKが求められている地域もあれば、ワンルームマンションの需要が高い地域もあります。箱形の商品ですと、入居者ニーズにも細やかに対応が出来ません。さらに町によっては景観を損ねてしまう可能性もあり、箱形の建築物は収益的にも社会的にもデメリットが大きいのです。利回りを上げ、入居者に長く住んでもらうためにも、個別提案をしてくれる建築会社を探しましょう。

アパート建築を
成功させる秘訣が「スゴい大家さん.com」にはある

このように、複数の建築会社の見積もりや建築プランをもらうことは本当に重要です。そこで、「スゴい大家さん.com」の無料一括見積りを、是非、ご利用ください。一括見積もりを受け取れば、相場観が分かる上に、自分の土地活用に関する思わぬ事業アイディアを得ることが出来るかもしれません。事実、以下の動画のように、お客様からはご好評を頂いております。

 

さあ、今すぐ一括見積もり請求を申請して、土地有効活用をはじめてください。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「成功している土地活用の賃貸建築」に共通する5つのポイントとは? Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加

アパート建築に関する一括資料請求

PAGE TOP