アパート経営成功ノウハウ

TOP > アパート経営成功ノウハウ > 【スタッフブログ5話】アパート建築会社との接し方(必見)

【スタッフブログ5話】アパート建築会社との接し方(必見)

 

先日、当サイトに資料請求頂いたお客様から『建築会社とどのように接っすればいいの?』と質問がありました。

案外見落としやすい事ですが、建築会社との接し方は、アパート建築成功への大切なポイントです。

 

建築会社に依頼すると、『訪問がしつこい』『騙される不安がある』と構えてしまいます。確かに、絶対にないとは、言い切れません。。

 

当サイトの宣伝で申し訳ございませんが、当サイトは、そのようなしつこい営業をしている建築会社を加盟店に含まないようにしております。また、当サイトから営業しない通達を建築会社にした場合は、営業しないという契約書を結んでおります。断る際は、当サイトにご連絡頂ければ、代行して断りのご連絡を建築会社にすることも可能です。

 

話が脱線しましたが、建築会社に対して構えてしまうことは、アパート建築を成功させる上で、非常にマイナス要因になります。

アパート建築を成功させるには、いくつもの条件をクリアしなければなりません。土地の権利関係、お金とローン、建築の法律、間取りのニーズ等、様々な壁があります。このすべての壁は、建築会社のみの力で乗越えることは非常に困難です。そのため、建築会社をパートナーと考え、建築会社に多くの情報を伝えることが重要です。

建築会社に対して構えてしまうと、伝える内容が少なくなります。伝える内容が少ないと建築会社の提案する質が下がる原因になります。それが、最終的には、建築主様に跳ね返ってきます。

一番良い方法としては、会って話すことをお勧めします。電話やメール等に比べ、より多くの情報交換が出来きます。そのことが、より良い提案をしてもらえるという結果になります。

ここで大事なことが、複数社に対して、情報をより多く伝え、情報を多くもらい、客観的な視点で判断することが大切です。また、建築会社の話に疑問を感じたら、他社にそのことを、聞いてみるのも良いことだと思います。

知らない人に会うことは、労力を使い、人によっては不安もあるかと思いますが、アパート建築は非常に高い買物です。失敗しない為にも、少しの勇気と労力を費やしてください。

 

最後に、建築会社に色々お願いをしておいて断ることに対して悪いと感じる方もいるかと思います。当サイトが紹介する建築会社は、断られる事に対しては納得済なので、遠慮することなく、質問や要望を契約前であっても伝えてくださいね。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 【スタッフブログ5話】アパート建築会社との接し方(必見) Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加

アパート建築に関する一括資料請求

PAGE TOP