アパート経営成功ノウハウ

TOP > アパート経営成功ノウハウ > 10年で90%、20年で40%に目減り。ムダのない、合理的なメンテナンスで資産価値をキープ

10年で90%、20年で40%に目減り。ムダのない、合理的なメンテナンスで資産価値をキープ

アパート経営は土地と建物を使って行う事業です。土地価格は絶えず変動し、建物は使用の程度や時間の経過によって劣化していくというリスクをかかえています。建物の劣化は資産価値の低下に直結する重大な要因となりますが、この業界には「10年で90%、15年で70%、20年で40%」という言葉があります。アパートの建物価値が年とともに下がっていくということですね。そのまま何もしませんと、建物の老朽化と並行して入居する魅力も損なわれていきます。近くに新しく、オシャレなアパートやマンションが建つと入居者が移っていく恐れだってあるでしょう。

 

アパートを建築してから10年もたちますと、外壁の汚れが気になってきます。外壁塗装は15年以上美観を保つことができるものが出てきていますが、立地条件次第で汚れ具合は様々です。外壁やアプローチ、植栽などはその印象で入居率に大きく影響するものです。室内では水周りがメンテナンスのポイントになります。メンテナンスのタイミングは入居者の退去後ということになりますが、この費用はほとんどの場合がオーナーの負担です。どこまで費用をかけ、どんなメンテナンスをするか。採算性を考えないとやり過ぎになってしまいます。いずれにせよ修繕積立金なども準備して計画的なメンテナンスを考えたいものです。

 

大家さんへの経営成功術を紹介する「スゴい大家さん.com」では市場調査から建築プランまで無料でお手伝い。また、「複数のアパート専門の建築会社から建築費用の見積りを取り、比較をしてみる」ことができます。何千万円ものお金を投じてアパートを建築するのですから一社だけのお話で判断してしまうのは危険です。複数の建築会社から話を聞きますと、価格以外にもデザインや設備など、会社ごとに特徴があるのが分かります。「スゴい大家さん.com」の無料一括見積りを利用してみませんか。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 10年で90%、20年で40%に目減り。ムダのない、合理的なメンテナンスで資産価値をキープ Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
関連記事:

アパート建築に関する一括資料請求

PAGE TOP