アパート経営成功ノウハウ

TOP > アパート経営成功ノウハウ > 雨漏りは発生してから対応するのではなく未然に防ぐことが大切

雨漏りは発生してから対応するのではなく未然に防ぐことが大切

アパートの雨漏りや、階上から階下への水漏れなどは、入居者からのクレームとなるのはもちろんですが、それ以外にも物件の耐久性に大きく影響を及ぼす要因になります。しかし、時間の経過とともに劣化する建物とはいえ、耐用年数に応じて定期的にメンテナンスしておけば防げる問題です。雨漏りや水漏れは主に、屋根、ベランダ、排水管などの水周りから起こる事が多いものです。屋根瓦や外壁材などに水が浸透してじわじわと建物を傷めていくのです。雨漏りは発生してから対応するのではなく、未然に防ぐことが大切です。

 

こうしたトラブルは屋根に吸収された熱や紫外線、オゾンなどの化学的要因や、防水層のひび割れなどの物理的要因など、様々な力が複雑に絡んで起こす現象です。排水口が詰まったり、予想以上の大雨でオーバーフローとなった場合も原因となることがあります。ゴミや落ち葉が雨どいに詰まり、雨水が行き場をなくし別の場所から水漏れが起こってくるなどの原因も少なくありません。建物の設計上の問題に起因する雨漏りは別として、防水対策の代表的な工法は、アスファルトを合成繊維に含ませる「アスファルト防水」、塩ビや加硫ゴムのシートで覆う「シート防水」、ウレタンやアクリルなどの液体を塗り重ねていく「塗膜防水」の3つがありますから工事業者に相談したらいいでしょう。

 

大家さんへの経営成功術を紹介する「スゴい大家さん.com」では市場調査から建築プランまで無料でお手伝い。また、「複数のアパート専門の建築会社から建築費用の見積りを取り、比較をしてみる」ことができます。何千万円ものお金を投じてアパートを建築するのですから一社だけのお話で判断してしまうのは危険です。複数の建築会社から話を聞きますと、価格以外にもデザインや設備など、会社ごとに特徴があるのが分かります。「スゴい大家さん.com」の無料一括見積りを利用してみませんか。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 雨漏りは発生してから対応するのではなく未然に防ぐことが大切 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
関連記事:

アパート建築に関する一括資料請求

PAGE TOP