アパート経営成功ノウハウ

TOP > アパート経営成功ノウハウ > 地域の特性をとことん調べてそれに合ったデザイン、設備の建物を考える

地域の特性をとことん調べてそれに合ったデザイン、設備の建物を考える

アパート経営にはいくつかのリスクがあります。もちろん一番気を付けなければならないのは入居者が入らないというリスクですね。入居者が計画通り入るかどうか、物件の選び方はこの点を忘れてはいけません。まずその地域に賃貸需要があるのかどうか、これが肝心なこと。どんな間取りがいいのかなどは二の次と考えましょう。たしかに需要があると判断できたら、そこにどんな建物を建てればいいのかを考えるのです。まずその地域の特性をつかむこと。こういう基本的なことがおろそかになっては、「稼げる」アパート経営は実現できないでしょう。

 

そういうふうに考えれば、JRや私鉄が通っているところ、通っていないところでは大分差があります。都内であれば駅に近い方が有利ですが、地方は大抵クルマ社会になっていますから、駅の遠近はさほど関係ない場合が多く、むしろ他の要素との関連で考えるべきでしょう。例えば駅から離れているからと言っても、大学が近いとか商業施設が近いなどのプラスポイントがあれば、全く不利ということにはなりません。本当に収益が出るかどうか、どうしても不安な方は、アパート専門の建築会社に聞いて建築プランを出してもらう方がよいと思います。

 

しかし、相談に行った建築会社から「あなたのところでアパート経営できますよ。」と言われても、絶対ということはありませんので、慎重に判断したいものです。一番よい方法は「複数のアパート専門の建築会社から見積りを取り、比較をしてみる」ことです。何千万円ものお金を投じてアパートを建築するわけですから、慎重の上にも慎重に。複数の建築会社から話を聞きますと、価格以外にもデザインや設備など、会社ごとに特徴があるのが分かります。大家さんのための経営成功術をご紹介する「スゴイ大家さん.com」の無料一括見積りなら、複数社からアパート建築プランの取り寄せができます。まずはお気軽にお問い合わせください

 

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 地域の特性をとことん調べてそれに合ったデザイン、設備の建物を考える Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加

アパート建築に関する一括資料請求

PAGE TOP