アパート経営成功ノウハウ

TOP > アパート経営成功ノウハウ > アパート・マンションの建替えを考える!③

アパート・マンションの建替えを考える!③

■賃貸住宅の建替えのシュミレーションをしてみよう

賃貸アパートや賃貸マンションが老朽化してきたので建て替えを検討しているが、何から始めていいのか分からない!

アパート、マンション経営はリスクが一般の投資に比べて低いですが、莫大な投資金額がかかるので、怖い!

なかなか腰をあげて行動できない人が大多数ではないかと思います。

しかし、前回でもお話したように、老朽化の建物を放っておくと負のスパイラルに陥るケースがあるので、賃貸住宅の建て替えを検討してみることは、大事なことです。

決して、アパート、マンションの建替えをしろということではなく、建替えた場合のシュミレーションをしてみるということが重要です。

 

■建替えで、よくある失敗例

アパート、マンンションの建替えでよくある失敗のケースですが、建物を建てた場合のシュミレーションをしないで、先行して立退きをしてしまっているケースです。

当サイトに問合せしてくる客様の中にも、『立退きはすべて終わりました。これから、ハウスメーカーや工務店を探すので建築会社を紹介してください。』

これは多大な機会損失です。立退きが終わっているということは、イコール収入0ということです。そこから、新しい建物の計画を立てて建物を建て始めるまでには、数か月かかってしまうので、その期間の収入が勿体ないのです。

決して、建替えたあとの計画を立てる前に、立退きをしないでくださいね。

 

■ハウスメーカーや工務店を上手く活用しよう

まず、老朽化の建物の場合は、建替えた後のシュミレーションを複数の建築会社にだしてもらうことが重要です。また、立退きについても建築会社に相談してみましょう。

しかし、建築会社に依頼はしてみたいものの、建替えをしない場合に断ることに対して不安に感じるのではないでしょうか。

アドバイスとしては、最初に建替えた場合のシュミレーションを見て、建て替えをするか決めると伝えておくことが大切です。

また、よくある素人の建築会社探しの中で、住宅展示場で探す人が多いです。実はこれが大きな落とし穴です。住宅展示場は、自宅(マイホーム)用に作られているため、賃貸住宅の知識をもった営業マンが少ないのです。そのため良い提案を受けられないケースが多いので注意が必要です。

 

 

■建替えまとめ

★複数社にプラン、建築費用、事業計画であるシュミレーションを提出してもらい、現状と建替えた後を見比べてみる。

★建替えた方が良い場合は、会社名で決めずに、各社の資料をもとに比較検討した上で、建築会社を決め立退き業務の相談も並行して行う。

 

「スゴい大家さん.com」は、ここがスゴい

「スゴい大家さん.com」では、賃貸住宅に特化した建築会社をご紹介。また、「複数の建築会社から建築費用の見積りを取り、比較をしてみる」ことができます。何千万円ものお金を投じてアパートを建築するのですから一社だけのお話で判断してしまうのは危険です。複数の会社から話を聞きますと、価格以外にもデザインや設備など、会社ごとに特徴があるのが分かります。「スゴい大家さん.com」の無料一括見積りを利用してみませんか。

 

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - アパート・マンションの建替えを考える!③ Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr Googleブックマークに追加
関連記事:

アパート建築に関する一括資料請求

PAGE TOP